スポンサーリンク

自分のギター歴04~2009年から現在

自分のギター歴03まででお話しましたように
2008年頃までは、
フラメンコギターの仕事や自分自身の演奏活動を頑張っていました。

当時はCDを全部自力で作るっていうのは
日本のフラメンコの業界では珍しかったので、

CD制作やライブ録音の仕事も依頼が来るようになりました。

CDを聴いた他ジャンルのアーティストに
作曲やアレンジを依頼されたりもしました。

バンド活動としては結実しませんでしたが、

形にして世に出しておけば、
思わぬ可能性が開けることもあるのだな。と感じております。

スポンサーリンク

長い、長い停滞

これから先はギタリストとしては暗黒時代に突入するのですが、
2009年ごろから
自分にとっては辛く苦しい時代が5~6年続きました。
諸事情あり、ギターに集中できるような状態ではありませんでした。

ギターの仕事も積極的にこなせる状態になかったので

営業活動を縮小していきました。

幸い、その間デイトレードは好調で
デイトレードをメインに家計を支えてきました。

そんな状態が2014年ごろまで続きました。

スポンサーリンク

株式市場との戦い

ほぼデイトレード一本で約10年間にわたって生活費を稼いできましたが、

それも実際は相当な頑張りが必要でした。

自分の取引スタイルは100銘柄以上を監視、一日に数百件の注文を処理し、

市場の状況によって注文値段を細かく変えていくというものなので、

準備時間を入れると毎日7時間は拘束されるし、
その間かなり集中するので消耗します。
10312000

いろいろ試した結果、

その方法でないと安定した成績はあげられなかったので仕方ないのですが、

株式市場の戦いと、自分のギターの練習、その他いろいろ事情もあり

外に向けた活動やギターの仕事を維持していく、
というところまでする余裕がなくなっていった、

というのが実情でした。

スポンサーリンク

転機

2015年春、真剣に現状を見直す機会がありました。
(すみません、このあたりプライベート&デリケートな問題を含むので
詳細はお話できませんが、事情がいろいろありまして。)

思うようにギターが出来ない現状を変えたくていろいろ努力もしました。

ーーーそれからはギターを再び頑張りはじめました。
まずは、今まで憶えたフラメンコのファルセータを全てさらって
譜面にするところからはじめ、
その後はフラメンコ以外の音楽の勉強にも着手し(1993年以来23年ぶりくらい)、
2年間で500曲ほど採譜してコード分析などしました。

この時は仕事にする、しないはあまり考えず、
まず自分の中でギタリストとして色々立て直したかったので、
かなり集中して毎日4~8時間ほど取り組みました。

今もその延長でギターに取り組んでいますが、
徐々に外に向けた活動をしなければ、と考え始めました。
それにはもう一つの要因がありました。

スポンサーリンク

もう一つの要因

それは、2017年ごろからのデイトレードの低迷です。

原因はヘッジファンドや大手機関投資家の駆使するAIによる自動売買です。
手動注文では数分から数時間の細かい値幅はとるのが難しくなってきました。

それを受けて、またいろいろなことを考えはじめました。

1.自分自身の生き方(自分はどうしたいのか??)

2.ギターとの関わり方(今は練習を一生懸命やってるけど、ずっとそれだけやるの??)

3.お金の稼ぎ方(デイトレは近い将来ダメになるかもよ??どうする??)

今まで、デイトレが上手く行っていたために
後回しにしてしまって、深く考えることから逃げていた問題かもしれません。

ーーーーギターに関しては明快に答えられますが、
どんな状況になろうと、可能な限り、ギターは続けていきたいし、
このブログ冒頭で書いたように、
これから外に向けて発信し、人と共有していく、
というのは進めていきたいです。

その思いが、当ブログやホームページを始める動機でしたし。

残された問題に関しては、今現在も考えながら取り組んでいるところです。

以上、4回にわたって自分の経歴を書かせていただきました。
現状は変化していくものと思いますので、
このブログでも報告していきたいです。

また、楽器や芸事を真剣にやっていこうという人は
多かれ少なかれ、自分と同じような問題にぶつかることがあると思うので、
こういう『生き方』の問題も話題にしていきたいと思います。

今後もよろしくお願いいたします!

コメント