リライト・改装作業完了しました!このブログはリンクフリーです。(2019年9月9日更新)
スポンサーリンク

12年間続けたデイトレを引退しました!

ここ一か月半くらい、ギターの活動やブログ更新止まってましたが、何をしてたかというと、ズバリ!就職活動です……

スポンサーリンク

この10年間はデイトレードが生計の柱でした

今まで10年以上に渡り、我が家の経済を支えてきたのは株のデイトレードでした。

デイトレードは数秒~数時間の値動きを狙った売買で、大量の注文をさばき、毎日15:00前には全ての株を現金に戻して、持ち越しのリスクを回避する投資手法です。

手間はかかりますが、自分の知る限り最も確実な投資方法です。(でした……か)

最初は『ギターの活動の空いた時間を少しでも収入に変えたい』という動機で勉強しはじめましたが、だんだん本格化していきます。

2005年9月末にはじめて証券口座を開設し、最初は少額のスイングトレード(数日~1か月くらいの値動きを狙った売買)をしていました。

2006年6月からデイトレードをはじめ、2006年11月ごろには証券会社のディーラーの採用試験を受けたりしながら、2007年3月からは設備投資をして本格的にデイトレーダーをはじめました。

2007年3月~2016年5月の間、月ベースでマイナスになった月は1度もありませんでした。

写真は10年近く愛用したテンキーパッド(二代目)です。

10年間使用したテンキーパッド

銘柄コードを左手で(右手はマウスを同時操作)素早く入力するには、この機種でないとダメで、『0』のキーは取れてしまったので他のキーボードから拝借して付け直していたりww
シルバーの塗装が真っ黒になるまで毎日活躍してくれました。

デイトレードはマイナスになる日もある不安定な仕事ですが、2015年ごろまでは生活費を差し引いてもトータルでは大きくプラスになっていたので全く問題ありませんでした。

なにより15:00には終了、休みも自由、ということでギターの活動との両立には、これ以上の仕事はなかったわけです。

スポンサーリンク

2016年ごろからのデイトレの不調

しかし2016年ごろからAIの自動売買にどんどん利益を侵食されてしまいます。

2010年の東証システム更新あたりからそういう兆候はあったのですが、今や、大手のヘッジファンドや機関投資家はAI/アルゴリズムでの売買は常識になっていて、より強いアルゴリズムを作るために巨額の投資を競っている状態です。

チェスや将棋ではここ10年くらいの間に人間はAIに敵わなくなってしまいましたが、投資、とくにデイトレード・短期売買においてはもっと急速に、極端な形でそういったことが起こりました。

AIの自動注文はスピードが速すぎるし、一瞬で複雑な動きをするので、日中の細かい値幅を狙っていくのは目視+手動注文ではどんどん難しくなってきました。

プログラムやシステムを作って対抗というのも、資金力や情報落差がありすぎて、とても敵うとは思えません。

自分は、デイトレによって支えられていたギターが自由にやれる環境を死守すべく、トレード手法を改良しながら頑張ったのですが、今年に入ってからさらに一段と厳しい状態になりました。

毎日、なんとかマイナスを回避している体たらくで、精神的にも苦しく、このまま続けてもジリ貧になりそうな感じは否めませんでした。

――収入が下がっていくことで、一旦は良くなっていた家族との関係も徐々に悪化していきます。

スポンサーリンク

就職の決断

今後、投資に関してはスイングトレード・長期投資へと切り替えていくしかありませんが、経験上、これらはデイトレほど確実な収入にはなりません。

自分の第一希望としてはギターの活動を中心に収入を得ていきたかったので、前回のブログ更新あたりの段階までは『トレード手法をスイングトレードに移行させつつ、ギターや音楽制作の収入を再び増やしていこう』という方針で動いていました。

このブログをはじめたのも、そういう動きの一環でした。

ですが、その考えは家族に受け入れられず『確実な安定収入を』という家族の強い要望を受けて方針転換、人生で2回目となる就職活動に舵を切りました。

自分的にはまさかこのタイミングで会社勤めをすることになるとは思ってなかったので、かなり大変な決断でしたが他の方法での収入は時間もかかるし確実性もないのは自分でもわかりますから。

スポンサーリンク

8月から先週まではギター活動返上で就活

8月中旬あたりからは家族も神経質になっていたので、ブログやFacebook含めた表だったギターの活動は自粛して就職活動をしていました。

毎日数社面接に行き(クソ暑くてスーツでうろつくのは地獄でしたww)、空いている時間は全て求人情報をみて応募活動、という日々でした。

ここでは詳細は割愛させていただきますが、自分としてはめちゃめちゃ頑張って、先日ようやく就職先が決まりました。

ギターの活動と両立するために、土日祝休みで終業早め、残業少ない仕事という条件で探しましたが、これからは確実に今までより時間的制約も増えるので、より頭を使って効率よく活動していかないとダメだな、と思ってます。

スポンサーリンク

今後の方針

ギタリストとしては、平日の18:00以降と土日祝日で出来る限りの活動をしていきたいと思っています。

今まで、デイトレの収入に頼って、ギタリストという自営業の営業活動をおろそかにしてきてしまったという反省もあります。

すぐに結果が出なくても、とにかく続けていくのが大事だと感じます。

ここ数年、ギターの練習と音楽の研究は毎日4~8時間は取り組んできているし、フラメンコギター含め、ギター・音楽制作へのモチベーションはずっと高いです。

ただ、仕事としては以前やっていたからといって、すぐに戻れるわけではないのも承知しています。

まずは働きながら、自分が今持っているものを、少しずつでも形にして発信していくことが重要かな、と考えてます。

これからまた頑張ります。

コメント