スポンサーリンク

Tango de azul アレンジ修正再アップ

埋め込みプレイヤーが動作しない場合はこちら

Sound Cloudリンク

現在、先日一旦引っ込めた新曲『Aves migratorias』を調整中なのですが、

先にやっておきたいことがありました。

7月に発表した『Tango de azul』のアレンジ修正です。

これ、ずーっと気になっていてそのうち直したいとは思ってたんですが、

Aves~より短時間で修正できそうなので先にやりました。

 

スポンサーリンク

修正したところ

1.前のバージョンは同じ音形を使いすぎ

2.もう少しパンチが欲しかった
3.ギターの音質とミキシングの再調整

以上3点と他に細かいところを修正しました。

自分的にはだいぶ良くなったかな?と思います。

スポンサーリンク

曲作りについて考えていること

今ネットに出している音源は試作・デモ的なものなので、

気になったところがあったら直してブラッシュアップしていくのがいいですね。

試作をネットにあげておいてSNSなどで紹介することで

世の中の反応もある程度わかるし(コメントいただけなかったとしても再生数の伸びかたとかで)。

以前は1人でずっと考えて何回も試作して極少数に聴いてもらったりしながら作って、

完成形をCDに焼いてから世に問う!みたいなやり方で、

人の意見に左右されにくいのはいいんですが、

いろいろと的外れなことになって苦労の割には報われないリスクが大きいんですよね。

経験上、自分ではこだわり抜いて作ったものでも反応が今一なことがあり、

逆に『これはどうかな?出さないほうが良かったかな?』みたいのがウケたりするので、

制作過程がある一定まで進んだら不特定多数の反応を見ておきたい、というのはあります。

インターネットでは全く無反応とかネガティブな反応もあるので怖いですけど、
そもそもそんなの気にしてモチベーションが落ちてしまうようだと自分の音楽なんか出来ないですしね。

コメント