スポンサーリンク

Aves Migratorias(海を渡る翼)イメージ動画

 

昨年の10月~11月にかけて作った曲ですが、
昨年作った曲の中では一番難産で
未だにアレンジが固まっていない部分もあります。

 

11月に一旦完成としましたが
今回は動画化にあたってリズムトラックを作り直しました。
ミキシング・マスタリングもやり直しています。

 

動画化した他の3曲とあわせて
Sound Cloudにあがってるものも
課金して最新のに差し替えておこうと思います。

 

スポンサーリンク

曲のテーマ・映像について

曲のテーマは音源発表時にも書きましたが

『渡り鳥』『海を渡る翼』です。

目的に向かって羽ばたき続ける
海をも渡る翼
そういうものへの憧れです。

今回は静止画だけでなく
動画素材も組み合わせてみました。
空撮の動画で鳥の視点を入れてみたかったんです。
著作権フリーの動画素材をさがすのに結構苦労しました。

スポンサーリンク

曲の作りについて

昨年作った四曲だと

一番一般音楽寄りの作りかたをしています。

オーソドックスなフラメンコギターの曲は

伴奏用のファルセータを繋げたものが多いですが、

この曲はAメロBメロなどを設定してゼロから完全な作曲になっています。

形式名をつけるとしたらルンバということになりますが、

ルンバ形式はリズミックな速いテンポの2拍子・4拍子の曲全般に適用されるので

他の形式ほどハッキリした実体のないものです。

上記のように曲のつくり的にはフラメンコの形式要素は薄いのですが
こういう曲でフラメンコらしさというと、
コードボイシングや右手のタッチ、
フレージングということになります。

でもフラメンコをやってない人からすると

主にそういう部分でフラメンコぽさを感じとってると思うので
かなり重要なところと思います。

コメント