ライブ・出演情報メニューを新設しました。このブログはリンクフリーです。(2019年3月21日更新)
スポンサーリンク

Aves Migratorias~海を渡る翼 音源紹介

埋め込みプレイヤーで再生できない場合はこちらへ

 

Aves Migratorias~海を渡る翼
2018年 11月17日録音

やっと仕上がりました。
この曲は9月後半から作りはじめて、

10月14日に公開したものの、
アレンジなどで不満ポイントが多くてすぐに引っ込めた、
という経緯がありました。

 

それから一ヶ月あまり調整に費やしました。
今までで一番苦労した音源です。

スポンサーリンク

ギターアレンジについて

今回はギターアレンジについていろいろ考えさせられました。

自分に限った話ではないかも知れませんが、

まずリズムやテクニックで複雑化させるほど良くなる、

みたいな考え方にとらわれてるな~、と気づきました。

この曲の最初のバージョンはアレンジが地味に感じたので

リズムを裏返しまくって、ピカードやラスゲアード増量して、

それで良くなるだろう、みたいな発想でやってたんですが、

これがダメでした。(曲によってはそういう力押しもアリと思いますが)

この曲は大部分が作曲時点のメロディーで完成されているらしく、

フェイクすればするほどメロディーの焦点がボケて死んでくるんですよね。

アレンジの入れかたのセンスの問題かもしれませんが、

とにかくいろいろぶち壊しになってダメでした。

そこで、再アレンジした部分は

本当に効果的と思われる部分だけ残して元のアレンジに戻しました。

演奏の細かい表情付けも悩んだんですが、

ライブと違って音源ってフラットな精神状態で聴くし、

あまり狙って大げさにやるとすごい変に聴こえるんですよね。

特に朝イチでイヤホンで聴くとよくわかります。

自分で笑ってしまう。
バランスを崩さないようにさりげなく表情をつけるのに苦労しました。

それから、この曲は個別ファルセータの集合体ではなく

一曲通してテーマやストーリー性を感じさせる展開を目指しているので、

リズムトラック作成も結構時間かけました。

スポンサーリンク

この曲のテーマ・イメージ

そんな感じで地味な苦労をした音源ですが

曲のテーマは、渡り鳥をイメージしています。

 

どんな困難があっても
目的に向かって羽ばたき続ける
ーーー海をも渡る翼

そういう憧れのイメージを表現したかったです。

コメント