コロナ下で過ごした1年とこれからの事【近況と活動方針2020年12月◆年末特集回】

3か月に1度、自分の現状を整理してギタリストとしての活動方針を立てる記事をアップしていますが、今回は年末特集回として2020年のまとめをしつつ、2021年の活動方針を考えたいと思います。

ここ1年近く、ずっと新型コロナの状況を見ながらの活動が続いていますよね。

前回9月に投稿した「近況と活動方針」記事の時点でコロナ感染拡大は一旦落ち着いていたものの、最近寒くなってきたせいか、急激に新型コロナ感染拡大が進んでいて、再び不透明感が増しています。

2020年を振り返る

2020年は結局コロナに振り回された1年でした。

1年前の2019年末に書いた「近況と活動方針」の記事を読み返してみると、今の状況は全く想定していなかったし、結果として、この時立てた方針も大きく狂ってしまいました。

この記事の中で「ブログ・YouTubeなどのインターネット活動から、徐々にライブなどの外での活動に軸足を移していく」というようなことを書いていますが、コロナの影響でそれは難しくなってしまいました。

また、思っていたより自分自身の時間的余裕が無くなってしまった、という事情もあって「コロナが落ち着くまでは自主ライブは我慢して、ブログとYouTubeに注力する」という方向になっていました。

今年1年間のブログとYouTubeに関する詳しいまとめはゲーム音楽ブログ「月例まとめ」の年始特集回(2021年の年頭に投稿予定)に書く予定です。

この1年のインターネット活動のうち当ブログに関しては、昨年末時点で95記事だったのが「フラメンコ音楽論」「音楽理論ライブラリー」「DTM・機材解説」「Webで学ぶフラメンコギター」などの連載を強化した結果150記事を超え、アクセス数も安定してきました。

来年は文章連載を中心に200記事を目指すことになりますが、一つ一つの記事のクオリティーを大事にしたいです。

今年あった主な出来事

今年はコロナの影響もあって、あまり大きなイベントは無かったんですが、6月に急遽応募することにした「フラメンコWebフェスティバル」がきっかけで「月刊パセオフラメンコ」で連載をやらせてもらえる事になり、発信チャンネルが増えた事は大きな収穫でした。

自分の連載「ねこ2ギター屋さん」は、2021年4月号から本連載がスタートします。

そして、9月には昨年からやっている音楽ユニット「羽風」のMVが東京都主催の「アートにエールを!」に掲載されました。

このMVはそんなにPRもしていないんですが、現在(発表後3か月ちょっと)「アートにエールを!」のサイトとYouTube合わせて1200回ほど再生されていて、関心の高さを伺い知ることができます。本当にありがとうございます!

来年の活動方針【2020年12月の方針】

それでは、来年の方針を立てていこうと思います。

来年も世の中はコロナの状況に振り回される事が予想され、自分の活動もコロナの状況によって変わっていくと思いますが、各活動ごとに分けて方針をたててみます。

ブログとYouTube

来年もコロナが落ち着くまでは、ブログとYouTubeをメインチャンネルとして強化していきたいです。

ただ、自分の現状を考えると動画制作は少しペースを落とさないと厳しいかもしれません。

一方、文章コンテンツは今までも移動などの隙間時間にスマホで作っていたので、ペースを変えずに出来ると思います。なので、来年は文章コンテンツ比率がさらに上がりそうです。

フラメンコギターのYouTubeチャンネルに関しては、ファルセータ動画を一旦休みにして、新たに曲を書いてMVを作ることを考えています。

過去の資産を中心としたデモンストレーション的なものは一定量アップできたし、そろそろ核になるオリジナルなコンテンツを構築していかないと、と思うので。

ゲーム音楽演奏のほう(ブログ&YouTube)は、何かキッカケさえあれば、大きなアクセス増加が期待できるんでは?と思っていますが、あちらは純粋な趣味だし、他の活動とのバランスを考えてペースを調整しようと思います。

自主ライブ

発表・直接表現の場がないとモチベーションを保つのも大変だし、ライブをやりたい気持ちは強いんですが、自分の状況とコロナの影響を考えると、自主企画ライブはもうしばらくお休みすることになると思います。

こんな時でも積極的にライブをやっている方もいて、ライブできる場所の維持ということを考えると、それもとても重要な活動だし、頭が下がる思いです。ありがとうございます。

誤解無きように言っておくと、「自主ライブ企画」は休止中ですが、ライブ出演依頼はいつでも大歓迎で、どこへでも伺います!

演奏・音楽制作のご依頼
後藤晃のお仕事の窓口です。フラメンコの伴奏活動、ライブ出演・企画、音楽制作のお仕事を承ってっております。日本全国へ出張いたしますので、お気軽にお問い合わせを。

羽風の活動

羽風としては「アートにエールを!」のMV制作後は活動をお休みしています。

自分含めてメンバーそれぞれ多忙だし、ライブが不安なく出来る状態にならないと活動の優先順位が上がって来ない状態と思います。

自分個人としては、折角集まって制作やライブを始めたばかりだし、面白い音楽が追及できると思うので、状況が整えば再開したいと思っています。

フラメンコの伴奏

フラメンコの伴奏の仕事は、昨年から少しずつ増えはじめていたのがコロナの影響で激減していました。

最近になって少しだけ復活してきましたが、再びコロナの状況があやしくなってるので、またしばらくは厳しそうです。

コロナが落ち着いてライブ活動が活発になってくれば、それに合わせて増えていってくれると良いんですが。

伴奏の仕事はいつでも大歓迎ですので、お問い合わせをお待ちしております。

演奏・音楽制作のご依頼
後藤晃のお仕事の窓口です。フラメンコの伴奏活動、ライブ出演・企画、音楽制作のお仕事を承ってっております。日本全国へ出張いたしますので、お気軽にお問い合わせを。

ギター教室

ギター教室はコロナ中であっても、どんどん発展させたいところです。

今年の4月からオンラインレッスンをはじめましたが、最近オンラインの受講者さんが増えてきました。

これはとても嬉しい事で、今後、オンラインでの効果的なレッスン方法の研究や、教材制作にも力を入れていこうと思っています。

後藤晃ギター教室
東京を中心にフラメンコギター、ソロギター、アレンジや音楽理論のクラスを展開中。オンラインレッスンは全国対応です。お気軽にお問い合わせ下さい。

パセオフラメンコ連載

来年4月から月刊パセオフラメンコで連載スタートする「ねこ2ギター屋さん」ですが、自分にとっては活動の幅を広げる貴重なチャンスだし、しっかりと取り組んでいきます。

やるからには、自分でないと出来ないオリジナルな内容を発信していきたいですが、当ブログとも連携させる形でやっていこうかと。

2021年の方針まとめ

こんな感じで、各活動ともやる気は高いのですが、心身の健康にも配慮して、疲労でモチベーションが下がらないようにコントロールしていけるのが理想です。

本年中はありがとうございました。来年もよろしくお願いいたします!

コメント