フラメンコ音楽論

スポンサーリンク
フラメンコ音楽論

フラメンコ音楽論20~セビジャーナス(Sevillanas)

前回はファンダンゴ系の基本形式として ファンダンゴ・デ・ウェルバをやりました。 今回は歌としてはファンダンゴ系から一旦外れますが、 ファンダンゴ・デ・ウェルバに類似したコンパスをもつ 『セビジャーナス』を扱います。 セビジャーナス...
フラメンコ音楽論

フラメンコ音楽論19~ファンダンゴ系曲種の基本とファンダンゴ・デ・ウェルバ

今回からファンダンゴを中心とした3拍子系の曲種に入りますが この系統も12拍子に負けず劣らず 広く深いものがあります。 ファンダンゴ系形式の分類 ファンダンゴはもともと アンダルシア地方の民謡ですが かなり初期の段階からフラメン...
フラメンコ音楽論

フラメンコ音楽論18~シギリージャ(Siguiriya)とその関連形式

今回は変拍子系形式解説のメインイベントというべき シギリージャとその関連形式をご紹介いたします。 シギリージャ形式概要 単数形Siguiriya 複数形Siguiriyas シギリージャ系の歌はフラメンコ形式のなかでも最も古い...
フラメンコ音楽論

フラメンコ音楽論17~ペテネーラ(Petenera)

前回から変拍子系コンパスの形式の研究に入って まず3.3.2.2.2型のコンパスと その代表形式であるグアヒーラの解説をしました。 今回は3.3.2.2.2型のコンパスをもつ形式をもう一つご紹介しておきます。 踊りの形式としては...
フラメンコ音楽論

フラメンコ音楽論16~グアヒーラ(Guajira)

前回まで12拍子系の形式をやってきましたが、 今回から12拍子系の近縁リズム形式である変拍子系に入ります。 変拍子系のコンパスについて ここでいう変拍子系のコンパスは12拍子の一種と考えることもできます。 12拍子と同じく 12拍...
フラメンコ音楽論

フラメンコ音楽論15~ソロンゴ・ロマンセ・アルボレア

民謡系の12拍子形式として カーニャとバンベーラをとり上げました。 前回までで12拍子系のメジャー形式はほぼ網羅したと思いますが 今回は12拍子系の最後に 補足的になりますが3つの形式をとり上げておきます。 ソロンゴ、ロマンセ、ア...
フラメンコ音楽論

フラメンコ音楽論14~バンベーラ(Bambera,Bamberas,Bamba)

前回から民謡系の12拍子形式をとりあげています。 前回はカーニャをやりましたが 今回は同じく民謡系12拍子のバンベーラです。 バンベーラは踊りの形式として そこそこの演奏頻度があります。 バンベーラ形式概要 単数形~Bamb...
フラメンコ音楽論

フラメンコ音楽論13~カーニャ(Caña,La Caña)

今まで、ソレア及びソレア・ポル・ブレリア アレグリアスを含むカンティーニャス系、そしてブレリアと 代表的な12拍子形式をやってきました。 今までやってきた形式は いろいろなものの影響はあるにしろ フラメンコのオリジナルなもので...
フラメンコ音楽論

フラメンコ音楽論12~ブレリア(Buleria)

ブレリア形式概要 単数形Buleria 複数形Bulerias 数あるフラメンコの形式のなかでも リズムに関しては発展の頂点に位置する形式です。 その特殊性やバリエーションの多さ、 自由度の高さから自分はそう感じます。 ...
フラメンコ音楽論

フラメンコ音楽論11~カンティーニャス・アレグリアス(Cantiñas,Alegrias)

カンティーニャス系の形式概要 形式名としてはアレグリアスが有名ですが、 アレグリアスの系統の歌はカンティーニャスという歌から派生しています。 カンティーニャスはアラゴン、バレンシア周辺の民謡・舞踊である『ホタ』の旋律と ソレアの...
フラメンコ音楽論

フラメンコ音楽論10~ソレア・ポル・ブレリア(Solea Por Buleria)

ソレア・ポル・ブレリア形式概要 単数形 Solea Por Buleria この形式は複数形はあまり使われません。 形式名からわかる通り、ソレアとブレリアの中間的なテンポの形式です。 別名ブレリア・ポル・ソレアとも言われますが、 ...
フラメンコ音楽論

フラメンコ音楽論09~ソレア(SOLEA)

今回から個別形式に入ります。 まずはフラメンコのリズムの根幹を形成する12拍子系からいきます。 今回は12拍子系形式のベースとなっているソレア形式です。 ソレア形式概要 単数形 ソレア Solea 複数形 ソレアレス Solear...
スポンサーリンク